意外と快適?見落としがちな、和室賃貸のメリット!

和室の方が家賃が安い

賃貸の家賃を比較してみると、同じ広さでも数千円~1万円程安く借りることができます。また、和室は日本古来のものであり、畳のイ草が室内の温度を適正に調節してくれたり、フローリングよりも厚みがあり、音を吸い取ってくれるので、防音効果もあり、実は賃貸に向いています。インテリアも和室を生かしてモダンにすればオシャレな雰囲気に仕上がります。どうしても、和室に抵抗がある方も、今はフローリングシートをひくことで、洋室風にすることも簡単です。

洋室と比べると、収納が広い

6畳の賃貸を借りようとするときに、意外と見落としがちなのが収納スペースです。洋室の賃貸は、中は綺麗でも、収納が全くないお部屋などもあります。収納が広いところを探そうとすると、更に家賃が高くなってしまったりしますが、和室の場合、は押入れが広く、奥行きも深いので、一人暮らしの荷物程度ならしっかりと収納できます。キッチン回りも、簡易的なものでなく、流しが広かったり、引き出しが多かったりと、同じ家賃の洋室と比べて広々と使うことができます。

理想のバスとトイレが別も叶えられる

一人暮らしで、賃貸を探す際に、まず最初の分かれ道が、ユニットバスか、バストイレ別かというところではないかと思います。洋室で、バストイレ別を希望すると、これもまた家賃が高くなってしまいます。それに比べ、和室は始めから別々になっているケースが多いです。気になるのは、バスやトイレが古くないか?というところですが、最近の賃貸は、バストイレはが古いままだとなかなか借り手が見つからないという事で、綺麗にリフォームされている場合も多いです。内覧に行ったときに確認できるので、そこはしっかり確認をしておきましょう。

帯広の賃貸マンションは、自然豊かなところに位置していることが特徴であり、家賃もリーズナブルとなっています。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。