賃貸トラブル発生!知っていれば損をしない不動産の法律!

不動産の法律を覚えていればトラブルが起きても安心!

2年の賃貸借契約を結び、時が経って2年の満了日、大家さんから「契約が今日で切れたので今すぐに出ていってほしい」と言われてしまった!仕事が忙しくてすっかり契約満了の事を忘れていた!家も探していないし明日からどうしよう?!そんな状況になると本当に困りますよね。さらに別のケースとして、家を借りている期間中に大家さんの承諾を得て自腹でエアコンを取り付けたけれどまだ数年しか経っておらず、まだまだ使えるのにもったいない。でも仕方がないから置いて行くか・・・という経験をされた事はありませんか?不動産の法律を知っていれば損をせずに適切な行動できます!

基本的な不動産の法律を覚えて身を守ろう!

突然大家さんから「今日であなたとの賃貸借契約は終了したので出て行ってください。この契約書に書いてありますよね。」と言われた場合、どうしますか?すっかり忘れたいたとしたらその契約書の通りにするしかないと思うかもしれず、困り果てるかもしれません。しかしこの場合、もし大家さんの側で契約が解除される6ヶ月から1年前までに契約が終了することについて契約者に通知をしていなければ、いきなり退去するように言われても、「大家さん側が通知を忘れていたので引越し先を決めるまで待ってください」と主張する事ができます。またエアコン等を大家さんの同意のもとで設置したならば、家を出る際に造作買取請求権を行使して大家さんにエアコンを時価で買い取ってもらうという権利があるのです。こうした不動産の法律を知っているか否かで、身を守ったり、損をしない賢い賃貸ライフを送ることができるのです。

詳しく知りたいなら宅地建物取引士の資格に挑戦!

いま考えたケースはどれも宅地建物取引士試験を受験する際に学ぶ知識です。この試験は不動産に関する知識を大幅に広げることが出来るため非常に役立つ資格です。不動産に関わる権利問題や法令上の制限、税に関する知識や宅地建物取引業法、さらには土地や建物などの私たちの生活に欠かせない知識を広く取り入れることが出来るため勉強して損のない資格であるといえます。何か役立つ資格を取ってみたいとお考えであればこの宅地建物取引士資格をお勧めします。法律は覚えておいて損はありませんので、是非興味を持って色々な法律を調べてみるのはいかがですか?調べてみると面白い法律はたくさんあります。

函館市の賃貸マンションは、最新式のキッチンなどが取り付けられているので、毎日の家事も楽に行うことができます。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。