賃貸物件探しは足で探した方が良い物件に出会える

賃貸物件探しは不動産屋探しから始まる

夢を壊してしまうようで怖いですが、賃貸物件探しは不動産屋の査定から始まります。え?と思われる人も多いでしょうが、不動産屋が積極的に紹介する物件に入居することはお勧め出来ません。なぜなら、積極的に勧める物件と良質な物件は一致しないからです。不思議に思われるかもしれませんが、不動産屋は自社が儲かる物件のみ紹介してくるのですよ。大家から広告料が沢山出ている物件こそ最優先となるのです。こうした売り込みをしない不動産屋を見つけられた人はとても幸運なことです。

手付契約はしてはいけない

賃貸物件を探している際に、不動産屋から募集止めをするために手付契約を求められることがあります。不動産屋は成約しない限り1円の利益も出ないので、何とか申し込みさせようと煽るわけです。こういった営業行為に乗ってしまうと良いカモとなってしまうので、良心的な賃貸物件を探したい場合には避けるべき業者となりますよね。賃貸希望の条件を提示してその通りの物件が出てきたら、内覧から契約にすぐ移ることも良いでしょう。しかし、希望した条件よりも1円でも高い物件を平気で案内してきたら、キッパリ断ることも大切ですよ。

営業トークは全てスルーしよう

良質な賃貸物件に住もうとする場合、物件に関する情報を見て自分で判断することが大切です。営業トークを不動産屋が行って来てもスルーするくらいの冷静さがあれば惑わされることも無いですよね。物件内覧に行く前に一度物件情報を持ち帰り、自分で該当する建物を見に行くくらいの行動力があれば間違いないです。賃貸物件の建物には、取り扱い不動産会社の看板が掲示されていることが多いです。元付業者に直接内覧を申し込めば詳細情報や大家への確認事項の回答が早く選べます。

旭川市の賃貸マンションは、一戸建てと違って面倒な入居手続きはなく簡単な手続きだけで入居することができます。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。